新居引っ越しまでに何をすればいい?_コラム

資料請求

メニュー

イベント情報
資料請求

ブログ
BLOG

ブログ

2022/09/30

新居引っ越しまでに何をすればいい?_コラム

写真

新築一戸建て・リフォーム・リノベーションもお任せ! 堺市の工務店 純工房です!

新居の引き渡しが完了し、いよいよ新居に引っ越し!

新居はうれしいけれど引っ越しが大変ですよね。

入居までに何をすればいいのか今回まとめてみました。

▼もくじ

【2〜1ヶ月前まで】

  引越し日の決定・引っ越し業者の選定・現住まいの退去や転校手続き

【1ヶ月前〜2週間前まで】

  荷物の梱包、電気・ガス・水道インフラの手続きなど

【2〜1週間前まで】

  転出の書類手続き

【1週間前〜前日まで】

  郵便物転送届、手土産購入など

【当日】

  立ち会い、近隣への挨拶

【 まとめ】 

  チェックリストを使って計画的に準備を

【2〜1ヶ月前まで】

◇引っ越し日の決定、引っ越し業者選び

引き渡しが終わるといよいよ引越し。

早割があるから一番最初の打ち合わせのスケジュールで引っ越し業者の予約してしまおう!と思ってしまいがち。

ですが、工事期間中は何があるか分かりません。

引き渡し日が延びてしまった事も考慮して、引っ越し日は少し余裕を持って設定しておくと安心です。

引越し前の住まいが賃貸の場合は、退去日も余裕を持っておく事をおススメします。

工事の進捗状況もこまめにチェックしながら日程を決めましょう。

引っ越し会社は料金が気になるところですよね。

まずは新居に入れる全体の荷物の量を把握し、見積もりを複数社を取ってみましょう。

予算交渉や価格を抑える事ができるかもしれません。

このころから少しずつ新居に持っていかない物はリストアップしておくと後ほど役に立ちます。

フリマアプリなど利用するのもいいかもしれません。

◇転校、転入手続き

お子さんが転校する場合は、書類の発行や制服などの準備に時間がかかるため1ヶ月前までには手続きを始めましょう。

在学している学校の担任を通じ転校を伝え、引越し前に在学証明書などの書類を受け取りましょう。

そして、新しい学校へも転入の予定を伝え、新住所の自治体を通じて手続きを確認しましょう。

転入の手続き自体は、転入、転出届を出した後になりますが、制服や教科書の手配があるため早めに転入することを伝えておいた方がスムーズです。

◇賃貸アパートの退去手続き

現お住まいが賃貸の場合は退去・解約手続きも必要ですね。

賃貸物件の多くは、退去1カ月前に管理会社へその旨を伝える事が決められています。

契約書をよく確認しておきましょう。

【1ヶ月前~2週間前】

◇引っ越し準備の開始!

引っ越し業者から梱包材が届いたら季節品など利用していないものからどんどん梱包していきましょう。

梱包した段ボールには運び入れる部屋と割れ物などが入っている場合は分かりやすく明記しておき、リストアップした不要品や新居では使わない大型家具・電化製品など計画的に処分していきましょう。

◇ライフラインの手続き

水道・ガス・電気ライフラインの手続きをします。

引越し前後の具体的なスケジュールが決まっている方が停止日や新居での開始日の調整がしやすいので、2週間くらい前を目安に行うといいでしょう。

またネット回線の手続きは、新たに開発された分譲地の場合は配線の引き込みができていない事も多いので要注意!

通常より時間がかかる場合があります。早めの手続きをおススメします。

【2週間~1週間前】

書類関係の手続きをどんどん済ませていきましょう。

◇住居転出届

異なる自治体へ引越す場合は、基本的には転出日までに旧住所の自治体へ転出届を提出します。

もし間に合わなかった場合は、転出した日の翌日から14日以内に届出が必要です。

◇国民健康保険

会社員の場合は、会社が手続きしてくれるので不要です。

しかし、個人事業主などで国民健康保険に入っている方は自身で手続きが必要なので要注意です。

手続きの期限は転出後14日以内です。

◇福祉関係(児童手当、老人医療、年金など)

福祉関係の手続きも忘れずに併せて済ませましょう。

【1週間前~前日】

◇郵便物の転送届

旧居宛ての郵便物を新居に転送してもらいましょう。

郵便局の窓口で対応してくれます。

転送期間は届け出日から1年です。

◇近隣挨拶の手土産

ご近所への挨拶は早めに済ませておきたいですよね。

日用品などが無難かもしれません。

ネットショップでも色んなセットが販売されています。

◇新居の掃除

冷蔵庫の下の保護シートや換気扇のフィルター、浴室の防カビ対策、害虫対策など最近インスタグラムなどでもよく投稿を見かけます。

大型家具などがないタイミングで対策をしておくといいですね。

【当 日】

当日は引っ越しで大変ですよね。以下の点忘れないようにしておきましょう。

引っ越し荷物の運び忘れがないか、破損はないか?

電気、ガス(ガス開通は立ち合いが必要です​​​​​​、水道は開通しているか?

引っ越し作業が落ち着いたら、あまり間をおかずに近隣にご挨拶へ行きましょう。

自治会があるエリアなら町内会長さん、ゴミステーションなどのルールなども確認しておきましょう。

【まとめ】

引っ越しが完了したら14日以内に転入届、免許の住所変更なども忘れないようにしましょう。

引っ越しは準備や手続きが大変ですよね。

新居でいいスタートが切れるよう、リストを作って計画的に進めていきましょう。

ContactContact

0120-587-711  
資料請求


〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町3082番地9 AXIS JUN 2F
 >会社概要 >アクセス

pagetop
pagetop

Copyright© 2018 株式会社 純工房. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.