トイレの話…。

資料請求

メニュー

資料請求

ブログ
BLOG

ブログ

2019/08/19

トイレの話…。

よもやま話

写真

まだまだ厳しい暑さが続きますが、皆様体調は崩されておりませんか?

さて、今日はいつもの工事現場情報から少し離れて、トイレのお話を。

突然ですが皆さんはトイレをふたを必ず閉めてますか?

実は先日、子供のお友達が遊びに来ていて、当然トイレを使用したのですが。

トイレのふたは開いたままとなってました。

これは子供の友達だけでなく私のお客様でも、結構な確率で開いてることが多いのです。

「別にいいじゃん。いちいち閉めるのが面倒くさい」と思われるかもしれませんが

これにはちゃんと意味があるのです。

①細菌の飛び散りを防ぐ

②暖房便座の省エネ

③においの消臭

④便器への落下物防止

⑤トイレの神様のため

まあ最後のトイレの神様ことは置いといて、

特に伝えたいのは暖房便座の省エネと細菌の飛び散りです。

暖房便座は家族の使用頻度の高い時間を覚え、

夜中には節電し、起床時間が近づくと暖め始めます。

電気代がもったいないからとコンセント自体を

抜いているお宅もありましたが、これでは設置した意味がありません。

後、O-157のような細菌をふたをすることで防ぎ、除菌するトイレもあります。

「知ってるし、私は閉めてるよ。」という方もいらっしゃるでしょう。

しかし家族はどうでしょうか?

子供たちにトイレのふたを閉めなさいと教えていますか?

そこでトイレの神様が出てくるのです。

トイレの神様は不浄を扱う神様ですが、とてもきれい好きです。

不浄をふさぐことで敬意を表し、金運がアップすると言われています。

ぜひトイレのふたのことを、家族でお話ししてみてください。

ContactContact

0120-587-711  
資料請求


〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町3082番地9 AXIS JUN 2F
 >会社概要 >アクセス

pagetop
pagetop

Copyright© 2018 株式会社 純工房. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.